• GoogleMapsAPIのスマホでの料金

    GoogleMapsAPIはウェブで利用が盛んですが、iosやandroidなどのスマートフォンでの利用も盛んになっています。
    GoogleMapsAPIは簡単登録ですぐに利用可能であり、無料枠も十分な量があり人気です。

    他の地図サービスに比べて圧倒的な地図情報量に加えて各種プログラム言語からの呼び出しが簡単なことも利用を大きく増やす要因です。GoogleMapsAPIのスマホでの利用料金は主に2つのかうんとがあります。

    GoogleMapsAPIの情報を提供しているサイトです。

    1つはAPIで地図を呼び出すこと、もう1つは地図にあるデータを呼び出すことです。

    goo ニュースの情報検索をお役立てください。

    どちらもAPIと呼ばれる決まった言葉での呼び出しとなりますが、データ呼び出しについては1日あたりの厳密な呼び出し数がカウントされるので注意したいところです。

    地図の呼び出しについてはアプリからの呼び出しは無料です。
    これはGoogleMapsAPIが標準版とプレミアム版が用意されており、標準版でのことです。



    アクセス数がとても多いサイトやアプリはプレミアム版の利用となり、地図の呼び出しでも有料となるケースもありますが、一般的には標準版で十分と言われています。地図だけの呼び出しでは無料なので多彩なアプリが登場していますが、お店などの情報も提供したい場合には1日あたりの制限に注意すれば無料でも利用可能です。

    料金がかかるのは1日あたり15万件以上となるので料金をどの程度にするかでアプリの作り方が変わってくると言われています。